So-net無料ブログ作成

変態ギター [ハイブリッドSONEX]

倉庫からSONEXをひっぱり出してきたよ。

CUSTOMのなんちゃってシルバーバーストさ。
Dscn7419.jpg
なんでまた?っていうのはいづれネタにするけど。

それよりも、このSONEX、もうとんでもないことになっていた!

ケースから取り出したら・・・・まずはこれを見てくださいよ。
Dscn7421.jpg
なんとバックにパンティーラインがくっきりと!!

このブログは自主規制である程度の節度は保ってきたつもりだったが、ついにオヤジの本性がばれてしまった。

言い訳するとね、いつもギターをケースに長期保管する時は保護のためにギターにパンツ穿かせているんです(誰の?)。

特にギブソンのギターを長期間、純正ケースにしまっておくと、塗装が溶けるんだよね。始めはネックの枕のところから、そして、ボディーのサイドに広がって・・・・

やっぱり、保管方法は考え直さないとだめだな。ケースっていうのは持ち運びのためのもので、保管するためのものではないですから。

しかし、今回のはちょっとひど過ぎます。ケースの中まで・・・・
Dscn7427.jpg
パンティーラインはおろか、色まで移ってしまった(涙)。穿いていたパンツの色はね、そうですよ、黄色ですよ。

これまでの経験から、ラッカー塗装のギターはケースにしまう前はケミカル類は使わず、固く絞った雑巾で拭いた後、よく乾拭きをするようにしています。ポリっシュなんか使うと見事に溶けますからね。こいつもそうしていたはずなんだけどなあ。

で、とにかく、このままじゃ、恥ずかしくて使えませんから、コンパウンドをかけてみたんだけど・・・・
Dscn7429.jpg
パンティーラインは消えません。これが消えるほど磨くと、オイラが嫌っているハードレリック仕様になっちまうし。今くらいの自然なキズや色剥げがちょうどいいもんなあ。

しかし、どうしてこんなことになっちまったんだろう?最近のいじり作業はブログに記録しているから、何をやったかあとからでも良く分るけど、それ以前にいじったやつは、何をやったのか、もう覚えていないよ。

こいつの黒はオリジナルだと思うんだけど、オーバーラッカーでもやっているんだろうか??もともと人前に出せるようなギターじゃないから、まあ、いいっか。

いや待てよ、よくないですよ。倉庫の奥には、まだ、パンツを穿いたギターがたくさん積みあがっているじゃないか。どうしよう。暑くて天井裏に入る気にならないし。涼しい季節になるまで待ってていいんだろうか?コレクションのやつだけでもレスキューしないとだめかな。

まあ、パンツの話はこれくらいにしてと。久しぶりにSONEXを弾いたんですけど・・・・・そりゃあ、もう、びっくりですよ。

あれっ?オイラって、最近、急にギターが上手くなったのかな?って感じです。

もちろん、上手くなっていません。SONEXが勝手に鳴っているだけです。

確かに、近頃はトムソンばかり弾いていたからねえ。赤ムスだって、そんなにひどいギターではないと自分に呪文をかけていたようなところがあるし。

ダーティーフィンガーズはやっぱぜんぜん違う。音のまとまりといい、奥行きといい、好きだなあ。
Dscn7432.jpg
SONEXのボディーうなりと合体すると・・・・しびれるよ。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

サトリーズ

パンツですか、パンツ∵ゞ(≧ε≦o)ブブブッ!!!
面白い事やりますねえщ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

そこまでやられたら、後はもう塗りなおしでしょう( ̄ー ̄)ニヤリッ
おいらならそうする。ラッカーで着色。ウレタンでトップコート!
ラッカーフィニッシュには、全くもって拘り無いし。
それがオリジナルだったとしてもね。
by サトリーズ (2011-08-17 19:25) 

tiyo

はい、パンツです。でも笑い事ではないです。私のギターの半分くらいはパンツ穿いているはずです。もう、何年もケースから出してないのが危ないですね。一度、全部チェックして、脱がさないと。

ポリ塗装は管理が楽でいいですね。
by tiyo (2011-08-17 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0