So-net無料ブログ作成

ヘッドの亀裂を直した [SONEX再生計画]


随分前にこのギターのヘッドに亀裂があることを紹介しました。

SONEXの1980年製カスタムはメイプル3ピースネックであることをまず認識しないといけません(多くのSONEXに見られるマホガニー1ピースではありません)。
1.jpg
トラスロッドがギブソン標準であることにも注目してくださいね。

火災でその接合面が剥がれてしまったようです。
2.jpg


光にかざすと隙間が分かります。
3.jpg

幸いネック本体までは達していないようなので隙間だけを接着してしまうことにしました。

相変わらず手許に目ぼしい工具はありません。万力がないので圧着とまではいきませんが、タイトボンドを充填後にこんなことをして
4.jpg

裏と表で針金を使って絞り上げました。
5.jpg

相変わらずスジは残って、見かけは作業前とほとんど変わりませんが
6.jpg
7.jpg

光は漏れてこないので、これでよしっ!
8.jpg

おいおい、本当に良しか?




nice!(10)  コメント(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。