So-net無料ブログ作成

べっ甲ピックの製作 [オーガニックピック]


海の日の連休ということもあり、今日はSONEX修復ネタはお休みして、海の恵み、ウミガメの甲羅でピックを作ってみましょう。

使用する材料は、5年近く前に海岸で拾ってきたタイマイの鱗甲です。

雛型にはフェンダーのおにぎりピックを使いました。

まず、極力無駄が出ないように型を取ります。
1.jpg
今回は4枚作ることにしました。鱗甲板はテーパーになっており、この画像では右が厚く、左に向かって薄くなっていきます。なので、同じ形でも厚みの違うピックができるという寸法です。

べっ甲そのものはそんなに硬くないので、大抵の刃物で切れます。私は金ノコの刃でまず大きな部分を切断。
2.jpg

左側の切片からピックに加工していきます。
3.jpg

細かい切断にはドレメルを使いました。
4.jpg
2スピードの旧式で大変安いものでしたが、大活躍です。

試しに一枚切り出してみました。
5.jpg

「ぶち」というよりは「黒」ですが、ご覧のとおり光にかざすとちゃんとべっ甲模様が現れます。
6.jpg

残りも切り離して
7.jpg

大まかに形成しました。
8.jpg

あとは紙やすりでピックとして使えるように形と厚さを整えていきます。

さらに研磨して最後はツヤツヤにするわけですが、これは時間があるときにぼちぼちやっていきたいと思います(きっとやらないよ)。

完成したらアップしますので、お楽しみに。







nice!(11)  コメント(0)