So-net無料ブログ作成

お豆腐ピックアップ [SONEX再生計画]


もともとこのSONEXに搭載されていたカービンのピックアップは火災の後も微かに音が出ていました。これはこれで凄いことだと思います。

しかし、汚れと臭い、そして、べたつきが激しかったので、勉強のために分解観察してから廃棄しました。夢中でやったので写真撮るのを忘れてしまいました。おそらく皆さんはそちらのほうがよほど関心があるかと思います。

で、今回、修復に使うピックアップは、将来は純正品に戻すという前提で、レジェンドHSHストラトについていたフルカバードのハムバッカーです。

ピックガードから露出していたところだけ日焼けしてクリーム色になっているので、なにやら、おいしそうです。
1.jpg
豆腐のような、チーズケーキのような??

ストラト搭載時にカバーが外れてしまうので、ホットグルーで固めたのは私です。
2.JPG

フロントとリアではリード線が異なるため、まず、コイル構成を考えてみました。リード線間の抵抗値をそれぞれ計ると簡単に分かります。

こちらはフロントピックアップです。
3.jpg

想定されるコイル構成は比較的シンプルです。
4.jpg
しかし、コイル単体の抵抗値がかなり違うので、どちらのコイルをシングルに使用するか迷いますね。

リヤはちょっと複雑かな。網線とは別の凄く短いのが黒です。
5.jpg
青を緑と考えるとダンカンのハムと同じになるのかなあ。

コイルの関係は分かりましたが、極性まで調べなかったので、後々面倒なことになります(大汗)。
6.jpg
極性はポールに金属を近づけたり遠ざけたりすると一瞬起電するので、テスターでどちらに振れるかを見れば分かるんですけど・・・

しかし、正体不明のハムバッカーピックアップは困りますね。リード線がメーカーで統一した配色になっていないからです。

次回から、これらの結果を元に、配線を行いますので。いよいよ最終章です!


nice!(14)  コメント(0)